ツッコミ症の姐さんが適当に書いてみるブログ

アフィや、管理人が得する形の広告は一切仕込んでません。

Amazonのecho dotを買ってみた その1

echo所持済かつ、Unlimited99円プラン等に加入していて、継続検討をしている方へ。

とりあえず自動更新手続きをキャンセルし、
期限満了後にechoから(←重要)再加入しましょう。
echoからの再加入時に、再度個人プランの30日無料が適応される可能性有り。

PC等からの初回申し込みと、echoからの初回申し込みそれぞれに激安or無料体験版が付いてるかも。
ただし、アレクサから無料体験の案内が無ければ即時有料プランの加入になるため、
良く内容を理解してから契約の有無を決めてください。責任は一切取りません。

また、echoプランで継続予定なら、99円or無料体験プラン(=780円の個人プランと同等)期間中に
できるだけお気に入りアーティスト・曲をプレイリストにまとめておく事をおすすめします。

echoプランに移行すると、プレイリストの編集は不可能ではないけど
手間が掛かるという制限が掛かります。



echoDotを3240円の時に購入して約1ヶ月。
購入動機はUnlimitedのechoプラン380円が使い物になるならほしいなぁと。

ちなみに、これ単体では照明のオンオフや電動カーテンの開閉は無理。
echoというかAIのアレクサの音声認識能力がお世辞にも優れてるとはいい難い為、
スマート家電コントロールも正直今の段階ではあまり信用出来ないかなと。

ガチで困ったのがこれ。

20190205a.jpg

タイマー、としか言ってないのに
勝手にスリープタイマーと認識してるアレクサ君。


タイマーとスリープタイマーって全然意味が違うんですよ。

タイマー       → アラームを鳴らす
スリープタイマー  → 再生中の音楽があれば、止める…だけ

はっきりいって、高齢者や子供にこの手のトラブルシューティングは無理です。
機械アレルギーのクレーマー爺婆相手に誤認識が発動した場合、100%揉めます。


ちなみに、この誤認識の頻度自体は稀。だからこそ恐ろしい(´・ω・`)
○時間後にタイマー、ではなく
アラームや起こしてと呼びかけた方がおそらくは無難。

音楽運用の記事はまた後日に。

* Category : 安ぱそこん

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する