ツッコミ症の姐さんが適当に書いてみるブログ

アフィや、管理人が得する形の広告は一切仕込んでません。

設備で入院病院を選ぶ場合

病院っても急性期病院と回復期(リハビリ)病院があって、
後者は紹介制かつ自分で選べる余地はほとんど無い可能性が。
私の場合、候補を複数見せられたけど何かと理由付けられて実質一択だった。

ってな訳で、手術/検査入院する場合の病院探しポイント

・交通アクセス。見舞いや迎えに来てもらいやすい立地かどうか
 大病院だと送迎バスが無料運行してたりする

・個室の設備内容(トイレ・シャワーの有無)と料金
 介助有りでもトイレで用を足せる人ならトイレ付きのが絶対に良い
 ※リハビリ専門病院の場合、シャワーは基本ついてない

・大部屋の場合、1室辺りのベッド数が4以下なのかどうか
・無料のお茶サーバー、院内wifiの有無
・自力でスマホ使えない人を預けるならオンライン面会に対応してる所

今の時代に6-8人部屋を採用してる病院はちょっとなー…
そういう所ほど個室料金もクソ高い。
1室4人がMAXの病院はそれ自体をPRしてる事が多いので探してみてどうぞ。

あと、食事をPRしてる所は「平成後期~令和のセンス」で作られてる期待値が上がる
(当たりの病院だと毎日メインが2種類から選べる等)
古い病院にありがちな「平成初期~昭和の病院食」は控えめに言って不味い。



若くて健康体に近い人ほど大部屋は色々キツイ、マジで無理。

私が経験した大部屋でしんどかった事、ネガいので画像で隔離しとく。

入院中の不満不安は個室なら9割は解決出来る問題ばかりなので、
医療保険の給付金で大部分が賄える場合は要検討。
誇張抜きで、医療保険の存在意義は個室に入る為の掛け金じゃないかなー…。

中には個室特約(実費が保険で全額負担)なんてのもあるだとか。



・入院費用の小ネタ
高額療養費制度は月単位で計算される。
入院前の通院検査等も考慮すると月末入院が必ずしも損では無いけど、
月初め退院に関しては基本大損。

迎えに来てくれる親族の都合が付くならという前提になるけどね。

・2人部屋に差額ベッド代払って入るのはオススメしない
何かしら問題を抱えてる人が現場判断で「仕方なく」2人部屋に隔離されてる可能性がある為。
家族で同部屋に入るとかの場合はお得。

・個室代をちょっとでもケチりたい場合
(特に全身麻酔の)手術をする場合は最初の1-2日だけ大部屋選んで
その後に個室希望をするとかは有り。
自分が辛すぎる場合は個室のありがたみを感じる所じゃ無い為。



次、入院中に用意しておくと良いもの

« 手術入院前に用意しておくと良いもの 1|Top|チョコットランドを緩く遊んでる »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://duel.blog.fc2.com/tb.php/1301-3ec0d158

Top

HOME