ツッコミ症の姐さんが適当に書いてみるブログ

アフィや、管理人が得する形の広告は一切仕込んでません。

総合病院での検査・手術入院に関して

自分で病院を選べる場合に注意したいのが下のパターン。

・病気の原因が完全に確定していない場合
・別の疾患も抱えてる場合

小中規模(500床未満)の総合病院だと顕著で、標榜科目(看板)には載っていて
外来診察は受けていても精密検査や手術入院には実質対応してない
診療科の可能性がある点。
術後に違う症状が深刻化して転院とかも有り得ると。

20231016a.png

私の場合は謎の下肢障害が産婦人科案件だと言われて上の病院を選んだんだけど、
ホントの正解だった脳神経内科がよりにもよって非常勤医師しか居なくて結局転院する羽目に。
患者の言い分をしっかり聞いてくれる上に的確ないい先生だったけどね。

ちなみに私は下肢障害の原因に最初から辿り着いてたけど、
かかりつけ医からはこれは違うと笑いながら否定された上に誤誘導されまくったのよ


10万人に数人の症例なんてそこらの開業医だと現物を見た事がない確率がそもそも高いって
疑って掛かるべきだったなーと、重い後遺症背負いながら後悔してます。
初回通院から適切な処置受けられるのに50日も掛かってたし…。



話が脱線したけど、標榜科目がまともに機能してるかどうかの見分け方。

・電話で聞く、これが一番確実。

◯◯科には△△の精密検査が可能な環境が整っているか等。
こういう電話掛けると、大抵紹介状の有無を聞かれるけど、
「今は無いけどかかりつけ医から紹介先を自分で選んで良いに言われた」と切り返せばおk。

あと女性の場合、乳がん検診に引っかかって精密検査を受けたい時に
3Dマンモグラフィ検査が出来るかどうかを事前確認すると良いと思うよ!
古い病院だと2Dマンモしか置いてない例も割とある模様。

心理ハードルの低いクイックチェック法としては、

・病院の公式webページの曜日別の外来担当医一覧を確認

20231016b.png
こういうのはまず大丈夫だけど、

20231016c.png
これが注意したいパターン。割とメジャーな科でも中病院ならふつーにある。

外来には全く出てこない医師が複数人居る可能性もあるから断言は出来ないし、
週1-2回しか来てないけど凄い名医かもしれないし。
また、大学病院でも1診しかないような診療科は元々レアなので少ないのは当然。

あと、人手不足のこのご時世、「前はあったけど今は閉鎖されてる科」が
新しい目の大病院でもあったりするので、必ず事前に把握しといたほうが良いよ。

・病院概要に書いてる診療科目と、外来案内に書いてる科が異なる場合

外来案内に書かれてるのに、病院概要ページに書いてない科は専門性が低い可能性大
診察担当医も少ないなら間違いないレベル。



次は入院中に用意しておくと良いものとか、
病院を設備で選ぶ場合に注視したい点等のカジュアルな話。
やっと一般向けの内容だー…

ゲーム関連の話を挟むかもしれないけど。

« チョコットランドを緩く遊んでる|Top|手術入院が必要になりそうな場合の病院探し »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://duel.blog.fc2.com/tb.php/1300-609c41a2

Top

HOME